糖尿病が原因で亡くなる人は年間1万3669人

糖尿病が原因で亡くなる人は年間1万3669人

 

厚生労働省の発表によると、平成26年度に糖尿病が原因で亡くなった人の数は1万3669人です。

 

糖尿病の恐ろしいところは、合併症と、初期段階では全くと言っていいほど自覚症状がありません。

 

50歳ごろから糖尿病になってしまう人が急増します。

 

健康診断などで血糖値が気になるようでしたら、早めの対策を取りましょう。

 

 

 

 

⇒ハイサラシアお試しセットはこちら/